このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
こんなの作っちゃいました!

1結局完成品を購入した方が・・・・・・。  / 2レリーズワイヤー修理 (2) / 3アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ (5) / 4布袋竹パン棒  / 5クマゲラ型 シーソー式レリーズステイ (3) / 6COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 (5) / 7P2のキャップ (1) / 8でじすこやさんもP556に・・・  / 9PowerShot S120アダプター  / 10TSN-AR37(改)でCOOLPIX P5100の光軸調整 (2) / 11NIKON V1 + Vixen ED52-S  / 12レリーズステイ  (4) / 13J1 11-27.5mmアダプター (1) / 14RX100シーソー型レリーズステイ (2) / 15B&Q 尋寶 (1) / 16Nikon 1専用 デジスコ用カメラブラケットに似た物 (1) / 17新版取景器 (1) / 18自製取景器  (6) / 19失敗作ですが (4) / 20シーソー型レリーズステイ (1) /

管理者の判断で、いわゆる『ステハン』 での書き込みと思われるコメントは即座に削除します

掲示板利用の際には必ず【掲示板利用規約】 をお読み下さい







◆ 結局完成品を購入した方が・・・・・・。 投稿者:picachu-4567  引用する 
( ノ゜Д゜)こんにちは

こんなもの作り??ました。
といっても作ったと言えるほどの物かは疑問ですが。

まず黒い望遠鏡部分はヤフオクで700円で落札した
フィールド??スコープdeath。
そしてカメラはルミックスDMC-LC43で三倍工学ズームで
うちのエースカメラです。
全然エースじゃないなどど言わないでください。
まず電池駆動でバッテリーパックや充電器の
心配がご無用です。そして一番大事なのは
三脚用のネジ穴がレンズの中心と一致している事です。
これがずれているところに穴があると左右にずらす
左右用のレールと前後用レールに合わせる
ネジが必要になりよりしっかりしたアダプターが
必要になります。
ちなみにルミックスDMCーFZ5は穴がずれていたので
エースのLCー43を取り付けました。
そしてDMC=FZ7は重さがありすぎます。穴はレンズの
中心と一致していますが・・・・・・。

さて黒い固定用のアダプターですが、アマゾンで
購入しました。
クランプが二つ付いていて今回は大きい方を
使用しました。
写真に写っている使っていないクランプは
顕微鏡のコリメート撮影に使用したものと同一です。
顕微鏡撮影の固定の時は写真に写っている
スコープを固定した部品は使用しませんでした。

で、写りですが、
それなりに取れたですが、
デジカメのズームが今はとんでもなくいいので、
倍率のいい中古品のデジカメで事が足りる
とゆうことになるようです。


2016/11/25(Fri) 15:11:36 [ No.2852 ]

◆ レリーズワイヤー修理 投稿者:モチヅキ  引用する 
明けまして、おめでとうございます。

レリーズケーブルに何らかの、無理がかかり折れ曲がった時の、応急修理法です。押す黄色の部分はねじ込み式なので、反時計周りで外せます。 注意するべき所は、スプリングワイヤーは繊細なので、引き抜く時はゆっくりと 入れ込む時には、シリコンスプレーやシリコンパウダーを吹き付け、ゆっくりと挿入します。

以上、 自己責任でお願いいたします(*^_^*)


2016/01/01(Fri) 12:59:33 [ No.2849 ]
◇ Re: レリーズワイヤー修理 投稿者:野鳥はカワセミ  引用する 
モチヅキさんシャッターレリーズを分解している画像をありがとうございます。
運良く破損したことがないので、分解することがありませんでした。どうなっているのか興味がありましたので、大変参考になりました。

2016/01/01(Fri) 20:40:48 [ No.2850 ]
◇ Re: レリーズワイヤー修理 投稿者:モチヅキ  引用する 
野鳥はカワセミさん、明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

レリーズの先端、アカゲラさんにゴムを張ったせいで突き刺さり、戻る時に無理な力が掛かったと推察されます。アルミ製のアカゲラさんのゴムをプラスチック片に変更しました(^_^)v

2016/01/02(Sat) 09:08:34 [ No.2851 ]

◆ アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者:モチヅキ  引用する 
権蔵さんのHPと、このページを拝見してパクってみました(^_^;)

同じく職場の残材&端材で作りましたが、権蔵さんの完成度には遠く及びません・・・(-_-;)  S沼等々で、お会いした時には よろしくお願い致します<(_ _)>


2015/03/25(Wed) 21:37:35 [ No.2843 ]
◇ Re: アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者:☆王子☆  引用する 
モチヅキさんいつもありがとうございます。アカゲラ型シ−ソ−レリーズ良いですねぇ♪これでアカゲラ撮れれば最高ですねぇ(笑)週末に見れるの楽しみにしてますo(^o^)o

2015/03/25(Wed) 21:58:52 [ No.2844 ]
◇ Re: アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者: ホームページ  引用する 
モチズキさん 今晩は。
アカゲラでアカゲラは可能性高いですね。

私はアカゲラの模様が描けなくて真っ黒く塗ってクマゲラにてしまいましたので、クマゲラでクマゲラはチョッと難しいです。

2015/03/26(Thu) 23:18:23 [ No.2845 ]
◇ Re: アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者:モチヅキ  引用する 
☆王子☆さん、権蔵さん。コメントありがとうございます。

 アカゲラを撮影出来たら、妖怪ウォッチの歌。

ゲラゲラポ〜♪と歌って踊りますかね〜(^_^;)

2015/03/27(Fri) 13:07:55 [ No.2846 ]
◇ Re: アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者:野鳥はカワセミ  引用する 
モチズキさん、先日はお世話になりました。
パーン棒そしてアカゲラ型シーソーレリーズを拝見して、真似してみたくなりました。

2015/03/30(Mon) 16:00:36 [ No.2847 ]
◇ Re: アカゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者:モチヅキ  引用する 
 野鳥はカワセミさん、コメントありがとうございます。

また、お会いした時にはよろしくお願いいたします。(*^_^*)

2015/03/30(Mon) 17:29:59 [ No.2848 ]

◆ 布袋竹パン棒 投稿者:モチヅキ  引用する 
釣り竿用持ち手部位の布袋竹の節に穴を開け、エポキシ系2剤混合木工パテと透明漆・黒漆と金箔もどき(真鍮粉)で仕上げました。(^_^)v

2015/03/25(Wed) 21:32:08 [ No.2842 ]

◆ クマゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者: ホームページ  引用する 
初めまして!
と言った方が通りが良い位、此処の掲示板群への投稿は久し振りになります。

この度 BR-RX100 用にシーソー式レリーズステイを作り、
更に シーソーをクマゲラ型に変えました。


2014/11/26(Wed) 22:06:23 [ No.2837 ]
◇ Re: クマゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者: ホームページ  引用する 
最初に出来上がった ノーマルタイプ

2014/11/26(Wed) 22:09:25 [ No.2838 ]
◇ Re: クマゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者: ホームページ  引用する 
塗装前の ユニット

2014/11/26(Wed) 22:11:48 [ No.2839 ]
◇ Re: クマゲラ型 シーソー式レリーズステイ 投稿者: ホームページ  引用する 
部品です。

2014/11/26(Wed) 22:13:47 [ No.2840 ]

◆ COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 投稿者: ホームページ  引用する 
COOLPIX P330のレンズ周囲のリング部の先端の径が52mmであることから、ステップアップリング43-52の52側のメネジ部を、軸付砥石平型φ38×13mmを取り付けた電動ドリル(速度無段階変速)で削ってP330のリング部に入るようにし、強力両面接着テープで取付け、P330に43mmオネジを付加しました。そしてこのオネジに八仙堂の43mmの継手リング(メス−メス)を取付け
、八仙堂の43mmの保護リング(1枚で4mmの長さ)を複数枚取付け、スポッティングスコープTSN-664に取り付けたアダプターリングTSN-DA1 (KOWA)のアウターチューブに接続するためのTSN-AR43 (KOWA)を取り付けたものと接続し、デジスコとして使えるようにしました。


2013/09/14(Sat) 13:17:12 [ No.2827 ]
◇ Re: COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 投稿者: ホームページ  引用する 
 COOLPIX P330にステップアップリング43-52を改造した部品を取り付け、スポッティングスコープTSN-664(KOWA)と組み合わせてデジスコに利用できるようにしたことを紹介しました。次に30倍のアイピースTE-14WD、20〜60倍のアイピースTE-9Zについて八仙堂の43mmの保護リングの使用枚数(1枚4mm長)を変えての調整について紹介します。なお、私のTSN-DA1は初期モデルにTSN-SS1を組み合わせたもので、その後に登場のTSN-DA1Aと若干、寸法が異なりますので、TSN-DA1Aをお使いの方は本記事を参考として調整してください。また、デジスコとして使う場合、カメラをONにしてズームレンズがアイピースにぶつからない位置であることを確認してください。

■ TE-14WD
 TSN-664にTE-14WDを組合せ、TSN-DA1のインナーチューブを取り付けるとインナーチューブの端面からTE-14WDが約15mm突出します(写真)。
 COOLPIX P330では43mmの保護リングとTSN-AR43の組合せで、ズーム位置と保護リングの枚数によってはレンズ先端がTSN-AR43の穴よりアイピース側に突出することになります。アウターチューブのスコープ側の端部からTSN-AR43の内面の深さが約47mmで、写真のTSN-DA1のインナーチューブにつけているバンド(アウターチューブを素早く位置決めするためのもの)の端部からTE-14WDまでの距離を45mmとして2mm程度のクリアランスを設けることにしました。
 まず、ズームメモリーを120mmを含めてチェックしてONとし、P330の120mmで位置調整(保護リングを6枚使用)したところ、周辺減光が50mm以下で顕著に生じ、120, 105, 85mm(30倍して3600, 3150, 2550mm)がケラレなく使える領域であることが確認されました。  次にズームメモリーの120mmのチェックを外して最大105mmとし、この時のレンズの長さでレンズ先端とアイピースが接触しない4枚の保護リングを用いました(併せてアウターチューブの位置を前後させて適切な位置であることを確認しています)。この位置調整によって35mmでも周辺減光が目立たず使え、105, 85, 50, 35mm(30倍して3150, 2550, 1500, 1050mm)と幅広い焦点距離に対応できることがわかりました。
 でじすこやブログなどでCOOLPIX P330のズームメモリーをONにして35mm、50mm、85mm、105mmにチェックを入れることが記述されていますが、30倍のアイピースTE-14WDでも同様にワイド側でCOOLPIX P330の位置を調整した方がよいことがわかりました。

■ TE-9Z
 TE-9Zは鏡胴長が長く、また、アイピースのズーム操作のためにTSN-DA1のインナーチューブとTSN-664の間にスリーブTSN-LS2(DA-LS2という型番で表示の場合もあり)を取り付けて使用することから、TE-9Zの全長はTE-14WDより長いですが、写真のようにTSN-DA1のインナーチューブの端面とTE-9Zの接眼レンズがほぼ面一となります。
 テストより、保護リングは1枚として85mmと105mmのズームメモリーの位置に対応させ、85mmか、105mmを選んで後はTE-9Zのズームを使うのが1700〜5100mm(あるいは2100〜6300mm)の超望遠で全域、ケラレなく使用できることからよいのがわかりました。

【写真】
左上:TSN-DA1のインナーチューブよりTE-14WDが突出した状態
右上:TE-14WDを使用した場合のCOOLPIX P330の取付け状態
左下:TSN-LS2の取付けでTSN-DA1のインナーチューブの端部とTE-9Zがほぼ面一となる状態
右下:TE-9Zを使用した場合のCOOLPIX P330の取付け状態


2013/09/29(Sun) 13:50:24 [ No.2828 ]
◇ Re: COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 投稿者: ホームページ  引用する 
小冊子"TS-613 & TSN-664 Digiscoping Maniac"に、COOLPIX P330をデジスコ対応にする改造・調整の解説を追加した改訂第4版を発行しました。参照URLアドレスからダウンロードできますので、何かの参考となりましたら幸いです。

2013/12/03(Tue) 21:31:28 [ No.2831 ]
◇ Re: COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 投稿者: ホームページ  引用する 
COOLPIX P330に取り付けた特殊リングの部分に取り付けるレリーズブラケットを製作して、ケーブルレリーズを使えるようにしました。
写真の左上が特殊リングに固定するプラスチック板の加工寸法、右上が加工したプラスチック板と加工したステンレス平折75、左下がケーブルレリーズの固定に使用した当たりブロック、右下がケーブルレリーズを取り付けた姿です。
 製作の詳細はリンク先にまとめましたのが、ご参照ください。


2014/01/04(Sat) 00:52:18 [ No.2834 ]
◇ Re: COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 投稿者: ホームページ  引用する 
製作したレリーズブラケットを使ってケーブルレリーズを取り付けたCOOLPIX P330をTSN-664に組み合わせた姿を掲載します。

2014/01/05(Sun) 19:49:23 [ No.2835 ]
◇ Re: COOLPIX P330に43mmフィルターネジを付加し、デジスコ対応 投稿者: ホームページ  引用する 
PENTAXのスポッティングスコープ、アイピースXWシリーズ(31.7mmアメリカンサイズ)の回転式目当てのアイカップを外すと43mm径/P0.75のネジが使えます。これより、これらのアイピースに、43mmフィルターねじ対応にしたCOOLPIX P330を、43mmの継手リングの枚数を変えてケラレや周辺減光が少なくなるようにアイポイントを調整して接続することでデジスコに対応できます。参照URLの"COOLPIX P330 Maniac"の電子ブックに紹介しました。

2014/02/08(Sat) 09:51:37 [ No.2836 ]

◆ P2のキャップ 投稿者:torimachi  引用する 
TSN774+P2+BRN N1 18.5+V2で撮っていますが

1.BRN N118.5+V2でマクロ撮影したりする際、スコープの接眼レンズがむき出しになる
2.カメラバッグに入れて鉄道で移動する場合にばらさないと収納できない

などでP2のキャップが必要になりました。ゴムキャップなどサイズが合うものは見つからず、ニコンのFマウントレンズのリアキャップが54mmなので、シグマのニコン用のものを旋盤で切削くして内径を大きくして、ぴったり、しっかりしたキャップが出来ました。

 作ったというにはおこがましいですが、ご参考まで。

2014/01/02(Thu) 15:21:42 [ No.2832 ]
◇ Re: P2のキャップ 投稿者:torimachi  引用する 
画像です

2014/01/02(Thu) 15:23:45 [ No.2833 ]

◆ でじすこやさんもP556に・・・ 投稿者:  引用する 
私は、このP556を使って一眼動画撮影に熱中しています。
最近、たーぼさんも、P556の魅力に取り付かれたのか、野鳥写真研究室に、システムの全貌写真を発表しましたね。
長いとか、逆像だとか、いろいろ改良していくところは多々有ると思いますが、これから本格的なデジスコ対応のシステムに進化させていって欲しいとデジスコファンの一人として願っています。
それから、昨今のカメラの進歩は凄いですね、一眼を脅かすようなコンデジが、次から次へとユーザーの気持ちを惑わしては、消えて去って行きます。
撮影に専念出来る様に、足の長い(最低2年)、自信を持って
使い続ける事の出来る様なシステムが欲しいですね。
もし、動画に関心のある方は、下記URLをみて下さい。
私は、こんなの作っちゃいました。

http://www.youtube.com/watch?v=R-XbpBoHvsc

2013/10/22(Tue) 15:54:43 [ No.2830 ]

◆ PowerShot S120アダプター 投稿者: ホームページ  引用する 
PowerShot S120のアダプターをエンビ材とTA-W1を利用して作成してみました。
コントロールリングを固定してアダプターを取り付ける方式のためコントロールリングを使う操作は行えませんが、小型軽量で光軸が調整しやすいメリットがあります。
レリーズは小型・軽量の防振シーソーレリーズを作成しました。
テスト撮影では良い感じで、詳しい作成方法は下のURLに記載しました。

http://mituyubi.com/photo/dejisuco/s120/s120.html


2013/09/30(Mon) 21:02:58 [ No.2829 ]

◆ TSN-AR37(改)でCOOLPIX P5100の光軸調整 投稿者: ホームページ  引用する 
以前、COOLPIX P5000/P5100用のアダプターリングUR-E20を使い、FinePix F31fdに取付けネジを付加してデジスコ対応にしたことを紹介しました。「いまさら・・」なのですが、UR-E20つながりでCOOLPIX P5100を入手し、TSN-DA1を使ってTSN-664(アイピースはTE-14WD)と接続しました。そして皆様、ご存知の光軸ずれを確認するに至りました。
 そこでUR-E2-より約1.3mm短いHA-1(フィルターネジ径37mm)を使うことにし、このHA-1とTSN-DA1のアウターチューブを接続するアダプターリングTSN-AR37をステップアップリングと組合せて光軸調整可能な構造にしました。これにより、ズームの2, 3ステップで若干周辺減光がありますが、ほぼ、ズーム全域で使えるようになりました。


2013/07/02(Tue) 01:12:23 [ No.2824 ]
◇ Re: TSN-AR37(改)でCOOLPIX P5100の光軸調整 投稿者: ホームページ  引用する 
 COOLPIX P5100をレリーズに対応させるため、ブラケットを製作しました。アダプターHA-1の外径が46mmで、塩ビ管のVU40Aの内径が44mmであることから管壁を一箇所カットすることでバネ力が働いて固定できることに気付き、VU40A、木片、147×18×1.5mmのSUS板(現物あわせでカットして約100mmの長さを使用)、当たりブロック(天然ゴム系、20×20×30mm、ネジを通す穴がちょうどレリーズの先端を入れて摩擦固定にピッタリ)、VU管と木部との固定には皿ビス(VU管を皿ビスの形状に彫り込んでHA-1とビス頭が接触しないようにするため)、他の部分の固定には3×8のSUSタッピングビスの材料を使用しました。VU管はHA-1から外しやすいようにレバーを接着、SUS板はCOOLPIX P5100のシャッターボタンが斜めに配置されているため、曲げ量を微調整しました。

2013/07/02(Tue) 23:46:57 [ No.2825 ]
◇ Re: TSN-AR37(改)でCOOLPIX P5100の光軸調整 投稿者: ホームページ  引用する 
上記で紹介のCOOLPIX P5100とTSN-664を組合せたデジスコに関する改造や、以前、本掲示板で紹介したFinePix F31fdをデジスコ対応にする改造などを紹介する小冊子"TS-613 & TSN-664 Digiscoping Maniac"を作成しました。参照URLアドレスからダウンロードできますので、何かの参考となりましたら幸いです。

2013/07/04(Thu) 01:22:10 [ No.2826 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -